2010年04月29日

風俗事件、3年連続減=パチンコ、マージャン店は最少−警察庁(時事通信)

 違法な客引きやわいせつ事案などの風俗関係事件の昨年の検挙件数は7134件(前年比9.3%減)、7716人(同3.2%減)で、いずれも3年連続で前年を下回ったことが22日、警察庁のまとめで分かった。
 内訳は風営法違反が2839件で最も多く、わいせつ事案2578件、売春防止法違反1562件が続いた。
 売防法違反の検挙人数は前年より85人多い747人。外国人が18人増の98人と目立ち、国別では韓国43人、中国28人、タイ9人が多かった。
 風俗営業許可を得た営業所は10万4920店でほぼ横ばい。パチンコ・パチスロ店は1万2652店、マージャン店は1万3343店で、改正風営法が施行された1985年以降最少だった。 

【関連ニュース】
無許可ガールズバー摘発=店員は14歳中学生
女子中生に売春させる=容疑で「援デリ」業者逮捕
売春パーティーに女性紹介=スカウト組織代表ら逮捕
売春場所提供容疑で元俳優ら逮捕=ホテルでパーティー開催
借金条件に「ソープで働け」=有害業務紹介容疑で社長逮捕

キャンベル米次官補が27、28日に来日 普天間問題を協議(産経新聞)
地方議員47人が参画=日本創新党(時事通信)
<さぬき市長選>大山氏が再選 香川(毎日新聞)
川で小魚大量死=水面1.7キロにわたり白濁−奈良(時事通信)
<自民>小池参院議員が離党…野党転落後、国会議員11人目(毎日新聞)
posted by ナカモリ シュウイチ at 16:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月26日

民家全焼1遺体 兵庫・加西、高齢夫婦とも不明(産経新聞)

 26日午前4時5分ごろ、兵庫県加西市殿原町の無職、原田益男さん(74)宅から出火し、木造2階建て延べ約350平方メートルを全焼した。焼け跡から1人の遺体が見つかり、加西署は連絡が取れなくなっている原田さんか、妻のたけのさん(71)とみて身元の確認を急いでいる。

 同署などによると、原田さんは夫婦2人暮らし。1階の居間付近がよく燃えていたという。

【関連記事】
日本医師会宛の鉢植え発火 職員を書類送検
アパート火災で2人死傷 東京・足立
スイング時の火花が芝に引火! 宮城のゴルフ場で火災
善意の店主ボー然…人気ラーメン店全焼
火災警報器設置忘れていませんか? 電池交換や点検簡単…単独型が人気
児童虐待防止法施行から今年で10年。なぜ、わが子を傷つけるのか…

偽ブランド品3万8千点を処分 大阪税関(産経新聞)
「現行案修正」米紙報道、政府高官は否定(読売新聞)
読み終わったらラテでブレイク。珈琲マンガ「バリスタ」発売
負債3億、弁護士が自己破産…未処理も20件(読売新聞)
保守系地方議員が鳩山政権を批判(産経新聞)
posted by ナカモリ シュウイチ at 14:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月21日

普天間移設 徳之島住民「命がけで反対する」(毎日新聞)

 鹿児島県徳之島の3町長が20日、政府による米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設の正式打診を断ったことで、移設問題は事実上、宙に浮く可能性が強まった。報道が先行し、政府への不信を募らせた徳之島からは、3町長の決断を評価する声が上がった。一方、沖縄では、徳之島の判断に理解を示しつつも、動かない基地に対するやるせなさや約束の県外移設を実行できない政府への怒りが交錯した。

 ◇徳之島

 反対の島民集会(18日)で母親代表として意見を述べた徳之島町の野中涼子さん(33)は、集会直後の打診に「本当に腹が立つ。3町長は正しい。テーブルにつくと説得させられる。私たちは政府の動きに動揺することなく、絶対反対の信念を貫くしかない」と憤りを隠さなかった。

 米軍統治下の奄美群島を知る同町の吉田義宏さん(78)は「会う必要はない。命がけで反対する。基地は戦争のためのもの。島にはいらない」と語気を強めた。天城町職労の里山浩一(ひろかず)委員長(38)も「鹿児島に呼びつけるのは失礼だし、沖縄の県民大会(25日)前に形だけの打診をしたいのではないか」と話した。

 一方、受け入れ容認派からは住民投票による決着を望む声が出た。前田英忠・元天城町議長は、3町長の判断を理解しつつも「最後は住民投票で決めるべきだ」。経済効果への期待から容認の立場を取る徳之島町の市民団体「基地移設の条件を考える会」の谷岡一会長も「町長で決めていいのか。テーブルにつき、交渉内容を公開して島民の意思に従うべきだ」と強調した。

 ◇沖縄

 普天間飛行場に近い宜野湾市真志喜(ましき)の主婦(49)は「安保は全国で負担すべきなのに、基地を受け入れる自治体がないのは疑問」と首をかしげつつも「私は基地の怖さ、ひどさを知っている。騒音や事件におびえる生活は誰でも嫌。拒否は当然とも思う」と複雑な胸の内を語った。

 移設候補地の名護市辺野古で座り込みを続けるヘリ基地反対協の安次富(あしとみ)浩共同代表(63)は「迷惑施設である基地の引き受け手がいないのは当然だ。徳之島の拒否で国内移設は無理だとはっきりした。普天間が継続使用になれば、県民の怒りを抑えるのは不可能。政府は5月末にこだわらず、米政府に米国内への移設を求めていくべきだ」と話した。【神田和明、井本義親、斎藤良太】

【関連ニュース】
普天間移設:徳之島で反対集会 1万5000人が参加
普天間移設:徳之島2町長、首相来訪しても面会拒否
普天間問題:鹿児島県内移設に反対派が集会
普天間問題:徳之島で18日に移設反対1万人集会
普天間:政府が徳之島に移設先初打診 3町長は面会拒否

<山武市長選>椎名氏が再選 千葉(毎日新聞)
<毎日新聞世論調査>内閣支持率33% 不支持は初の5割超(毎日新聞)
民主「飛んでイスタンブール」庄野真代さん擁立へ(産経新聞)
厚労省内事業仕分け、全健協など対象に―月内予定を発表(医療介護CBニュース)
日本創新党 首長らが新党 党首に山田・東京都杉並区長(毎日新聞)
posted by ナカモリ シュウイチ at 04:46| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。