2010年04月29日

風俗事件、3年連続減=パチンコ、マージャン店は最少−警察庁(時事通信)

 違法な客引きやわいせつ事案などの風俗関係事件の昨年の検挙件数は7134件(前年比9.3%減)、7716人(同3.2%減)で、いずれも3年連続で前年を下回ったことが22日、警察庁のまとめで分かった。
 内訳は風営法違反が2839件で最も多く、わいせつ事案2578件、売春防止法違反1562件が続いた。
 売防法違反の検挙人数は前年より85人多い747人。外国人が18人増の98人と目立ち、国別では韓国43人、中国28人、タイ9人が多かった。
 風俗営業許可を得た営業所は10万4920店でほぼ横ばい。パチンコ・パチスロ店は1万2652店、マージャン店は1万3343店で、改正風営法が施行された1985年以降最少だった。 

【関連ニュース】
無許可ガールズバー摘発=店員は14歳中学生
女子中生に売春させる=容疑で「援デリ」業者逮捕
売春パーティーに女性紹介=スカウト組織代表ら逮捕
売春場所提供容疑で元俳優ら逮捕=ホテルでパーティー開催
借金条件に「ソープで働け」=有害業務紹介容疑で社長逮捕

キャンベル米次官補が27、28日に来日 普天間問題を協議(産経新聞)
地方議員47人が参画=日本創新党(時事通信)
<さぬき市長選>大山氏が再選 香川(毎日新聞)
川で小魚大量死=水面1.7キロにわたり白濁−奈良(時事通信)
<自民>小池参院議員が離党…野党転落後、国会議員11人目(毎日新聞)
posted by ナカモリ シュウイチ at 16:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。