2010年02月02日

女子中学生大麻事件で少女に譲渡容疑でラップシンガー逮捕(産経新聞)

 神戸市立中学の女子生徒らによる大麻所持事件で、兵庫県警薬物銃器対策課などは25日、大麻取締法違反(譲渡)容疑で、住所不詳のミュージシャン、坂口賢容疑者(23)を逮捕したと発表した。「(大麻を)渡したことはない」と容疑を否認しているという。

 逮捕容疑は、昨年12月26日、神戸市中央区内の飲食店で、同市兵庫区の飲食店員の少女(16)=大麻取締法違反の非行事実で家裁送致=に大麻草約5グラムを無償で渡したとしている。

 同課などによると、坂口容疑者はラップシンガー「阿修羅MIC」として関西を中心に活動。逮捕時、約150グラムの大麻草を所持していたという。県警は、坂口容疑者が他の少女らにも大麻を譲渡していたとみて調べている。

【関連記事】
空士長が大麻所持「仕事で悩み」 那覇
「社会的影響無視できず」大麻所持の田原元騎手に有罪判決 京都地裁
校長「気付かなかった」 中2女子ら大麻所持逮捕
空自隊員が大麻所持で逮捕 「売人から買い、興味本位で」 警視庁
聖心インター校の元教頭ら大麻密輸 猶予付き有罪判決

元教職員側、逆転敗訴 国旗・国歌訴訟 職務命令は合憲(産経新聞)
小中学生の患者比率が3割超に―新型インフル(医療介護CBニュース)
元朝日新聞記者の敗訴確定 記事不掲載訴訟(産経新聞)
「妻と子供殺した」=府警に出頭、男逮捕−大阪府警(時事通信)
医師の被虐待児通報の指針づくりを―臓器移植作業班に提言(医療介護CBニュース)
posted by ナカモリ シュウイチ at 12:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。