2010年06月19日

元富士通社長の抗告棄却=東京高裁(時事通信)

 東京高裁は18日、不当に辞任させられたとして、代表取締役としての地位保全を求めた野副州旦・元富士通社長の抗告を棄却した。横浜地裁川崎支部が14日、「一部役員が野副氏に虚偽の事実を断定的に述べたとは認められず、任意に辞任した」として仮処分申請を却下したことを受けて野副氏が即時抗告したが、東京高裁も川崎支部の判断を追認した。
 野副氏は「極めて遺憾」とのコメントを発表した。富士通は「主張が全面的に認められたことで、野副氏の辞任問題での当社の一連の対応が正当であることが明らかとなった」(広報IR室)としている。 

【関連ニュース】
石川議員側の準抗告棄却=10日間の拘置延長で

米軍ゴルフボール飛び出し、防衛相に対策要請(読売新聞)
否決なら再提出=性描写規制条例で―石原都知事(時事通信)
通常国会、16日閉幕=本格論戦なく参院選突入(時事通信)
亀井氏辞任、自民・谷垣総裁「3党首の自爆」(読売新聞)
消費税、雇用創出にも充当=民主政調会長(時事通信)
posted by ナカモリ シュウイチ at 08:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。