2010年02月03日

新議員会館 小沢氏のフロアはガールズと側近 「七奉行」は別階(産経新聞)

 国会議事堂裏に建設中の2棟の新衆院議員会館の部屋割りが3日、決まった。民主党の小沢一郎幹事長が入る衆院第1議員会館6階には、昨年8月の衆院選で当選した“小沢ガールズ”と称される女性議員や側近議員が勢ぞろい。逆に小沢氏と距離を置く「七奉行」のうち5人は第1議員会館8階に。政治家同士の「距離間」がそのまま部屋割りにも反映された格好だ。

 小沢氏が入る6階には、青木愛副幹事長や福田衣里子氏、田中美絵子氏ら「ガールズ」がずらり集結。小沢氏に近い山岡賢次国対委員長や細野豪志副幹事長、樋高剛副幹事長らも同じ階だ。

 対照的なのは2つ上の8階。仙谷由人国家戦略・行政刷新担当相や前原誠司国土交通相、野田佳彦財務副大臣、枝野幸男元政調会長、玄葉光一郎衆院財務金融委員長ら“反小沢派”とされる議員が固まることに。

 新しい議員会館への引っ越しは7月になる見通しだ。

【関連記事】
日本が岩手県になっていく
青木愛、今度は「名義借り」疑惑 会計責任者が名前だけ
小沢氏への献金証言 民主「事実なら議員辞職」
小沢ガールズ、のり塩…「09年流行語大賞」に60語ノミネート
議員会館に“小沢ガールズ通り”…24時間監視できる?

農水省で1億円の不正経理 翌年度納入など駆使(産経新聞)
首相動静(1月28日)(時事通信)
モニターに映し出されるナイフの売上伝票 うつむいていた被告も顔をあげ…(産経新聞)
JR函館線衝突事故 旭川−滝川駅間の運転再開 北海道(毎日新聞)
殺人は時効廃止、法制審部会が要綱骨子案(読売新聞)
posted by ナカモリ シュウイチ at 21:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。